歯並びを正しくする歯科 

歯並びが悪いと歯と歯の間に歯石が溜まったり、細菌により歯が溶けてしまったりします。悪い位置にある歯を顎の骨の中で少しずつ動かしてあげることで、正しい並びに換えてきれいな噛み合わせを作る治療を矯正歯科と言います。顎の大きさや歯の大きさによって、歯がずれてしまうことは仕方がありません。しかし、コンプレックスにならないための審美性と実用性のために矯正を行う方は少なくありません。歯が正常に機能を行うことが出来るように、健全な身体と心を作ることを行うのが歯科の役目になります。

歯を矯正してたくさん笑おう 

矯正歯科とは、出っ歯や八重歯などかみ合わせの悪い歯並びを自分の歯を生かしたまま、きれいな歯並びにする治療方法です。矯正歯科をすることで、歯磨きがしやすくなり、プラークが付きにくくなることで虫歯や歯槽膿漏、歯周病などを予防することができます。また、かみ合わせの悪さから生じる頭痛や肩こり、顔のゆがみなどを改善することもできます。そして何よりも嬉しいのは口元がきれいになることです。歯並びにコンプレックスを持っていて、大きな口を開けて笑うことを躊躇っていた人も気にせず笑えるようになります。

エステのモニター情報