歯科矯正は大人への登竜門 

歯科矯正は自信をつけて大人の世界に入っていくための大切なものの一つだと思います。社会に出てから、自分の口元を気にし始め、あまり人前で笑わなかったり、手で不自然に口元を覆う様子は悲しいです。子どもが楽しい人生を送ることができるように、積極的に矯正をすすめていきたいものです。学業と同じくらいそのことは子どもの助けになります。時間をかけてゆっくりと変化して行くのを目で見られる貴重なときを親子で共有できるのは幸せなことです。そして大人として自信を付けた子どもを社会に出すのです。

歯並びをきれいにする矯正 

歯医者さんといえば虫歯治療というイメージがありますが、実は虫歯を予防するためには歯並びをよくすることも大切です。歯並びを治す分野を矯正と言います。歯が重なって生えてしまっている場所などでは、歯垢がたまりやすくなります。外見上の理由から、矯正といえば昔は銀色のワイヤーの器具を装着することが多く、装着していると外見が気になるということも多かったです。しかし最近では、器具もいろいろ進化しています。たとえば透明のマウスピースを装着するだけで治療ができるということもあります。

エステのモニター情報